英語勉強法

【転職したい人向け】英語初心者がやるべきことは音読

こんにちは。マナボルです。

この記事では、英語初心者が短期間で英語力を身につける方法を書きます。

中学時代、英語嫌いで、友達の試験をカンニングするくらい
英語が出来なかった私。
それでも最終的に、現在の外資系に勤務するぐらいになれました

つまり、英語が出来なかった時のつらい(はずかしい)体験をしています。

英語があまりできないのに帰国子女にまじってできるフリをしていた経験もあります。
何百冊も英語のテキストをとっかえひっかえしたり、
週1回の英会話学校でちょっとしゃべれた気になったり、
いろいろやりました。

ここでは、できるフリをしていた私が、
これから本気で英語をやろうと考えている人、
英語を使える仕事に転職したい人
に向けて、初心者だからこそできる、最短で効果が実感できるトレーニング方法を
教えたいと思います。

この記事で想定している読者さん
  • 英語を本気で勉強したいと思っている人
  • いろいろな英語の勉強法を試したけど挫折ばかりしている人
  • 英語を使う仕事に就きたい人

いきなり英会話とかダメ

初心者の方は、基礎力の問題もあり、むやみに英会話学校に通うのは避けた方がよいと思います。
英会話学校やオンライン英会話は、ネイティブスピーカーとコミュニケーションをとれますが、基本的にアウトプットのために活用するのです。

たしかに、長い時間英会話をしていれば、どことなく自分の英語が通じる・・・あれ?もしかして自分、英語できるかも、と思う時があるかもしれません。

しかし、それは、だいたい間違ってます。
その理由は以下です。

  • 正しい英語のカタチをおさえなくても、身振り手振り(ボディランゲージ)でなんとなく通じてしまうから
  • 週1回1時間程度の会話では、英語脳が頭の中に作られないから
  • そもそも、英会話学校の先生は、自分の生徒のモチベーションを下げないために(ダメでも)ほめまくるから

これでは、自分自身、なんの反省もなく、
自分で改善しようとする気が起きないのです。

これを半年とか、1年とか継続しても・・・もうわかりますね?
やってるんだけど、あんまりうまくなった気がしない

という実感がわかない状態になるのです。。。。

お金と時間をつかってきたのに、これでは残酷ですよね?

はじめにやるべきことは音読

それでは、どうしたらいいのか。

ここでおススメするのは、
非常-------に地味ーーーーなトレーニング方法ですが
ピカイチなものがあります。

それは、音読

え??音読なんて、中学とか高校でやらされてた、アレ?
と思う人もいるでしょう。

ですが、音読はそうとうパワフルなトレーニング方法なんです。

いや音読なんて・・・・いつでもできるじゃん・・・
もっと、なんかすごい特殊なトレーニング方法とかないの?

はい、いつでもできるんですね。これ。
それが音読のパワフルなポイント1点目なんです。

これも含めて、音読の効果を次に説明しますね!

音読のメリット

いつでもできる

音読はいつでもできるってところが、まず良いところです。
社会人だと、働きながら勉強時間をひねり出すことだって難しいですよね?

だからスキマ時間を見つけたら、すぐとりかかれるメリットがあります。

通勤時間帯、駅から会社に向かう途中にできます!
会社のトイレで、できます!(小声でね)
ランチタイムだってできます!

自分の声を同時に聴くことで効果倍増

実は、音読はリスニングにも役立ちます。
音読することで、自分の声が自分の耳に入り、聴覚を刺激します。
ただぼおーーーっと単語や文章を眺めているのとは違うので、
ある意味、能動的な行動をしているといえます。

この能動的な行動は、自分の脳に深く刻まれ、
学習効果を倍増してくれるんです。

発話の練習になる

英語を勉強するとき、
よくありがちなのが、スピーキングなどの会話は
あとまわしになってしまうこと。

英会話学校などに行かないと、
英語に触れる環境がない・・・

と言い訳してないでしょうか?

こうした言い訳をしていると、
いつまでたっても、
英語が口から出てこないのです。

なので、言い訳をする時間をなくし、機械的に音読を繰り返すことで
強制的に自分の口から英語を出す行動を起こさせるんです。

仮に、英会話学校でグループレッスンなどに参加したとします。
そこでは、先生と自分とのやり取りだけでなく、他の生徒さんのやり取りもあるはずです。
当然、他の生徒さんのやり取りをしている間は、自分は黙ってますよね?
これによって、実は、継続して発話する機会が失われてしまうのです。。。。

なので、やはり、音読を通して、自分が発話している状態を継続的に作り出すことは
ものすごく有効なのです。

音読をやった効果

これは、ひとそれぞれですが、
私が継続して音読をやった結果、何が起こったかをお伝えしますと・・・

転職ですごい有利になった
・Googleの転職面接に参加できた
・Amazonの最終面接までいけた
・今の会社(大手外資系IT会社)で専門職に転職できた(当然サラリーも)

という感じです。
もちろん、音読だけでこのような結果にはなりませんが、
すくなくとも、自信をもって英語の業務ができるレベルにまでいけると思います。

どのくらい音読をやるの?

これは人それぞれですが、
できるだけ毎日続け、習慣化することが大事です。

結論、ゴールはありません。

一つのテキストを繰り返し何週もするってのが大事です。
10週やれば、その分発音も、発話もよくなります。
50週やれば、その分発音も、発話もよくなります。
100週やれば、10週よりも、50週よりも、各段によくなります。

そして、
かつてないくらい周回したとあなたが思ったとき、

その経験と努力は、
これ以上ないくらいの自信になっているはずです。

いつの間にか、簡単な英語も
口をついて出てくることかと思います。

暗記を経て、いつの間にか体得している。
それができるようになるまで。

目を閉じても、暗唱できるくらいになるまで。
自然と出てくるようになるまで。

たぶん、100週すれば、いけるのではないかと思います。
努力のその先に

毎日ちょっとでも行うことがコツ。
手元に常においておいて、スキマ時間をつかって、
音読する。


お金はかかりません(テキスト購入費用1500円くらい)

気づいたことを書き込みながら、
自分の課題や感想を書き込んでもいい。

自分だけの努力の跡を、そのテキストに記していくんです。

どんなテキストがいいのか

ここで、当時私が使っていたテキストをいくつかご紹介します。

基本的には何でもよいと思いますが、
コツがあります。
それは、自分のレベルのワンランク下のレベルを
選ぶとよい
と思います。

なぜワンランク下のレベルのテキストがいいのか?
  • 意味を理解しながらスラスラ読み進めることができるから
  • スラスラ進むので、進みが早く、短い時間で何週もできるから
  • 周回を重ねやすければ、自信につながりやすいから

おススメ本その1 みるみる英語力がアップする音読パッケージ

音読をする人にとって比較的おススメな本。これ、わたくしもやりました。
まるで高校の教科書のような章立てなので、読みやすいと思います。
CDも付属されているので、おススメです。

おススメ本その2 English Grammar in Use

ケンブリッジ出版の英語の教科書です。
全て英語で書かれているので、ぎょっとする人もいるかと思いますが、
英語文法を英語で説明している本です。

先ほどの音読パッケージよりも、少々難易度高いですが、
これを周回したら、たぶん無敵じゃないかな、と思います。

書いてある英語は平易ですので、これらの英文を使いこなせたら
もう、英会話学校とかマジ必要ないです。
私も使っています。

終わりに – 毎日開いてあげることが重要

繰り返しになりますが、
音読のトレーニングは効果抜群ですが、習慣化が大事です。

それはあなたのモチベーションにもかかわるので、
モチベーションを落とさずに、
継続していくには、
まず、パートナーとなるその本を常に持ち歩き、
宝物になるまで、じっくりと継続して
毎日開いてあげること。

これが超重要です。

あるサッカー漫画で「ボールは友達さ」という名言があったと思いますが、
それと同じで、
テキストは友達、いや、それ以上になるように
毎日さわって、開いて、読んであげて

・・・それを何度も繰り返せば、
言葉にならないくらいの実力と成果がでると思います。

タイトルとURLをコピーしました