Googleアナリティクス

【Googleアナリティクス】自分のアクセスを除外する方法

Googleアナリティクス
出展:Data vector created by stories - www.freepik.com

こんにちは。マナボル(@manaboru)です。

ブログを作った直後、いざアクセスをGoogle Analyticsで確認してみると
意外にもアクセスが多い・・・
ということありませんか?

ブログ開設後は、通常なかなかアクセスが来ないものです。

でもアクセスがある、ということは・・・
かなりの確率で
自分自身の端末からのアクセスである可能性が高い
です。

そうなると落ち込んじゃいますよね・・

でも、安心してください。
今はアクセスがなくても、努力次第でアクセス数は上がります。

そんなとき、自分のアクセス数と混同して
あなたのブログの現在のアクセス数を正確に測れないと
問題ありますよね?

だからこそ、いまのうちに、
自分のアクセスをGoogle Analyticsから除外しておき、
正確なアクセス数で測定できるように
しておきましょう!

そこで、Google Analyticsで、自分のパソコンのアクセスをIPアドレスで除外する
方法を書きます。

自分のGoogle Analyticsの「管理」をクリック

Google Analyticsにアクセスし、
画面左下にある「管理」をクリックしてください。

ビューから「フィルタ」をクリック

管理画面のいちばん右側のエリア(これを「ビュー」と呼びます)から
「フィルタ」を選びましょう。
(画像のうち、赤枠で囲ったところ)

「+フィルタを追加」をクリック

赤いボタン(「+フィルタを追加」)をクリックします。

フィルタの条件を設定する

「新しいフィルタを作成」を選択します。

好きなフィルタ名を記入し、
フィルタ条件を設定します。
ここでは、「除外」「IPアドレスからのトラフィック」「等しい」を選んで設定しました。

IPアドレスを入力しておきます。

「保存」ボタンを押して完了です。

フィルタが追加されたことを確認

これで完了です。
設定したフィルタはこのように登録されていればOKです。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました